授業・学校案内

コース案内・講師紹介・設置講座・授業料などはメニューまたは下のリンクから、それぞれのページをご覧ください。

2極化する大学受験に対応するOKS
 受験生人口が減少しても変わらず難易度の高い国公立医歯薬系、東大・京大・早慶上智・理科大などをはじめとする難関大受験。一方で、指定校推薦、AO入試をはじめとする各種推薦入試。
 OKSは、その両方に応えられるカリキュラムとシステムで、どんな受験生も完璧にサポートします。担任も含め講師同士も連携し各生徒の状況を把握しているため、授業以外の課題・演習等についても、それぞれの志望校・学力・到達度に応じた適切な指導が受けられます。
大手予備校講師が指導するOKS
 OKSは、大手予備校で長年教鞭をとった経験豊かな講師が常駐し、現職の大手予備校講師も授業を担当しています。「生徒を集めるための人気取り」の授業ではなく、真に実力をつけ合格へと導く質の高い授業が受けられます。大学生チューターなどではなく、しっかりした講師が常駐していることによって、授業以外の日常指導もレベルが違います。
安易に溜めてしまうDVD等の映像系の予備校に頼る必要は もうありません
 映像系の予備校の「都合の良い時にいつでも見られる」は実はメリットではありません。部活などで時間がない生徒は、逆に安易に溜めてしまって結局無駄にしてしまうことがほとんどです。OKSでは、講師が常駐しているため、日常的な指導ももちろんですが、万一欠席してしまった場合も安心です。欠席した授業を別の日に受けたりすることは原則としてできませんが、1回分の内容を少しずつ質問しながら取り戻すというスタイルで追いつくことが可能です。
夜8時からの授業も充実し部活との両立も可能、自習室も毎日夜10時まで使えます
 夕方からの授業だけでなく、夜8時からの授業も充実しているため、部活をやりながらでも受講しやすくなっています。また、授業を受講していない日も含め毎日自習室が使えます。自習室はもちろん冷暖房完備、夜22時まで開いていて、受講していない教科・科目も含め、いつでも自由に質問・相談できます。(ただし授業中は講師不在となる時間帯もあります。)
現役コース・高卒生コースを備えた総合予備校
 OKSは、中高一貫校の中学生を含む高1・高2・高3コースから、現役生コースより募集人数を抑えて 更に少数精鋭指導を徹底維持する高卒生コースまでを備え、受験に必要なすべての教科・科目の指導が可能な総合予備校です。受験勉強の重要な要素である自学自習時間を圧迫するような無理な授業の取らせ方はせず、「自分でできるものは自分で」というスタイルです。そのため不必要に高額な学費がかかることもありません。もちろん自分でやるものについて授業を受けていなくても質問・相談も自由にでき学習方法を含め的確なアドバイスが受けられます。