難関大入試突破プロジェクト

難関大入試突破プロジェクト 小さな予備校でありながら、東大・京大・国立大医学部などに現役合格者を輩出する少数精鋭ハイレベル大学受験予備校OKS。抜群の合格実績の秘密は、県内外の優秀なライバルたちが集い切磋琢磨する環境と、大手予備校出身・現役の最強の講師陣が常駐してきめ細かな指導を行う体制にあります。
 2020年に大きな改革を迎える大学入試制度ですが、それを前に既に様々な改革が先行実施され、大学入試は今までにも増して大きく変貌を遂げようとしています。ますます複雑化・多様化する入試制度の下、難関大学合格を勝ちとるためには、従来の方法論に基づいた学習では不利になってしまうことも十分予想されます。
 OKSでは、在籍生向けに「難関大入試突破プロジェクト」として最難関突破のための様々な取り組みを行っていきますが、一般の方にも今回のみ特別に公開します。大学入試を取り巻く現状について知っていただき、難関大入試の分析とベストな学習方法について提案します。
 最難関を真剣にめざす君、合格の栄冠を手にするため、ぜひこの機会にOKS講師陣のアドバイスに耳を傾けてみませんか?

難関大入試研究セミナー「大学入試改革と難関大合格への道」
●日時:2月19日(日)15:00~17:00
●参加費:無料 《要予約》お電話でご予約のうえ お越しください
●対象:難関大学受験を真剣に考えるすべての高校生と保護者の方

  • 第1部 講演「2020年大学入試改革とその先導的試行」
           ~小さな総合予備校OKSの取り組み
  • 第2部 特別講座「難関大論述英語・数学攻略法」
           先着順で定員(各25名)になり次第締め切ります

東大 今後、大学入試は大きく変化していきます。2020年の大学入試改革を目前に控え、入試改革の先導的試行ともいえる英語の4技能外部テスト導入の動きが急速に加速するなど、2020年度のセンター入試改革を待たず、入試改革は既にスタートしているのです。文科省が提唱する入試の論述化は確実に進行しています。
 こうして多様化、複雑化する大学入試で栄冠を勝ち取るために何が必要かを明らかにすると同時に「難関大論述英語・数学攻略法」講座(定員25名)も開催します。 少数精鋭予備校OKSのきめ細かな指導方針も含め、生徒さんはもとより、保護者の方にもぜひ知っておいていただきたいことばかりです。ぜひ奮ってご参加ください!

 また、受験生の方は、セミナー参加特典として、大手予備校講師の個別対面形式による無料学力診断が受けられます。難関大突破に向けての学力・学習方法の点検と弱点発見のチャンスです。無料学習診断の詳細については、OKS事務局までお問い合わせください。

プラチナ専科(国立医・東大受験コース)「難関大入試対策 特別公開講座」
 難関大突破をめざすOKS在籍受験生対象のプラチナ専科(国立医・東大受験コース)特別講座を、今回は一般の方にも公開します。
 国立大医学部・東大・京大・東工大・一橋大など、大学入試改革を前にますます思考力・表現力が要求される難関大入試の徹底分析とその対策、ベストな学習方法について講義します。難関大突破の第一歩として、ぜひこの機会をお見逃しなく!
 ただし、少人数制を維持するため、各回とも先着順で定員15名に達し次第申し込みを締め切りますので、受講を検討される方はお早めにお問い合わせください。
●参加費:無料 《要予約》お電話でご予約のうえ お越しください
●定員:各15名

  • 東大理系・国立医系数学(担当講師:進藤)
      2/21(火) 20:00~21:20
  • 東大・一橋大数学IAIIB(担当講師:尾城)
      2/16(木) 20:00~21:20
  • 東大・国立医系英語長文(担当講師:片山)
      2/24(金) 20:00~21:20
  • 東大理系・国立医系化学(担当講師:福田)
      2/18(土) 20:00~21:20
LINEで送る
Pocket

2017年1月30日

冬期講習 受講申込・無料体験 受付中

pixta_16498853_l 東大・京大・国立医学部や、早慶をはじめとする難関私大など、難関大学に多くの現役合格者を輩出する千葉の「ハイレベル大学受験予備校OKS」の冬期講習。
 大手予備校で長年教鞭をとった実力派講師陣が常駐してきめ細かな指導にあたり、専任講師陣に加え各種講座を担当する非常勤講師陣も大手予備校現職・出身の講師ばかりです。最高の講師陣が担当する少数精鋭クラスと日常指導、そして、都内有名進学校や近隣高校の最上位層のライバルたち、OKSには難関大突破のための最高の環境があります!

 現在OKSでは、冬期講習の受講申込や無料体験の受付を行っています。11/6(日)に内部生優先申込を終え、現在 内部生の追加申込と外部生の申込を受け付けています。冬期講習の日程や設置講座などの詳細は「冬期講習の案内ページ」をご覧ください。

 また、現在開講されている後期通常授業を体験し 冬期講習開始前までに入学された方に、冬期講習2講座受講権(¥24,000円相当)を特典として差し上げるキャンペーン中です! 通常授業では、受講を検討する講座を何講座でもそれぞれ1回ずつ無料で体験できます。通常授業の無料体験については「無料体験の案内ページ」をご覧ください。

 まずはお気軽にお問い合わせください。

LINEで送る
Pocket

2016年11月13日

夏期講習締切講座のお知らせ

授業受講風景
 夏期講習・通常講座ともに、OKSでは少人数制を維持するため、規定の定員に達した講座の募集を締め切っています。夏期講習の以下の講座については、定員に達し募集を締め切らせていただきました。
 この他にも、残席数がわずかとなっている講座も多数ありますので、受講を検討されている方はお早めにお申し込み・お問い合わせください。受講相談や通常授業の無料体験も随時受け付けておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

締切講座
357.ハイMARCH英文法①「整序・空所補充」
319.ハイMARCH英語長文①
395.ハイMARCH英語長文②
締切間近講座
361.国立2次対策英語(残席1)
368.日本史「昭和全史①」(残席1)
370.日本史「昭和全史②」(残席1)
373.日本史「昭和全史③」(残席1)
382.ハイMARCH英文法②「誤文訂正」(残席1)
421.アドバンスト数学B「数列」(残席3)
351.高校数学IA α(残席4)
388.入試研究数学IAIIB「ベクトルと図形」(残席4)
372.入試研究数学IAIIB「数列と確率」(残席5)
399.入試研究数学III「複素数平面」(残席5)
304.アドバンスト数学B「ベクトル」(残席6)
324.アドバンスト現代文②「近現代編」(残席6)
322.古文「センター対策」(残席6)

●上記残席数は6月27日(月)現在の状況です。
お問い合わせ時点で既に締切となっている場合もありますので、ご了承ください。

LINEで送る
Pocket

2016年6月9日

2016夏期講習申込受付開始

2016年度夏期講習の申込がいよいよ開始となります。
 6月5日(日) 内部生優先受付
 6月6日(月) 外部生受付開始

大学受験予備校界の本格派講師陣が出講するOKSの夏期講習。確かな指導力は合格実績が証明しています。
大手予備校にもひけをとらない充実の全121講座がラインナップされ、目的と実力に応じたぴったりの講座が必ず見つかります。ただし、各講座とも少人数制を維持するため、定員に達し次第募集締切となります。

受講・入学を検討されている方は是非お早めにお問い合わせください。

日程・講座内容など詳細については「夏期講習のページ」をご覧ください。

LINEで送る
Pocket

2016年6月4日

OKS春期講習も千葉市ひとづくり応援カタログ商品券で!

「千葉市ひとづくり応援カタログ商品券」の使用期限は3月31日(木)ですが、販売期間は3月13日(日)で終了となります。また、販売期間終了前に売り切れとなる可能性もありますので、ご利用ご希望の方は、お早めにお問い合わせください。

ひとづくり応援カタログ商品券
 FORUM-7 OKSは、「千葉市ひとづくり応援カタログ商品券」プロジェクトの参加校となりました。

 「千葉市ひとづくり応援カタログ商品券」プロジェクトは、国の地方創生政策の一環である国と県の補助金を利用して千葉市が行うもので、人材育成に関連する事業に関してその受講者に対し、費用の40%を千葉市が負担するものです。千葉市からプロジェクトへの参加が認められた塾・予備校なども対象となり、受講料がなんと40%引きとなります。

 春休み期間、多くの塾・予備校では「春期講習」が実施されますが、OKSでは「春期講習」と銘打って講座を開講せず、年間カリキュラムの一環として授業を行います。実施要項、商品券利用方法などの詳細は、OKS事務局までお問い合わせください。

 お得に受けられるこのチャンスに、他に類を見ないシステムと確かな講師力で千葉県内で驚異的な実績を誇るOKSの授業をぜひ自分の目で確かめてみてください!

 現在、FORUM-7 OKS(フォーラムセブン オー・ケー・エス)では新年度講座(春期講座を含む)の開講に先立ち、1ヵ月間すべての講座を無料で体験できる「2月無料体験セミナー」の受講申込を受け付けています。ぜひこの機会に、理想的な学習環境を提供するOKSを自分自身で体験してみてください。

 また、学習・進路相談や学校説明、受講相談などは随時行っていますので、お気軽にお問い合わせください。


「千葉市ひとづくり応援カタログ」は、千葉市全戸に無料で配布されています。お手元にない場合は、OKSでも配布しています。
(1)カタログ掲載の商品券販売期間:12月1日(月)~3月13日(日)[利用期間は3月31日まで]
(2)販売場所:OKSでは購入できません。お近くのコンビニエンスストア(千葉市内)のマルチメディア端末にてお求めください。
 セブンイレブン: マルチコピー機
 ローソン・ミニストップ: ロッピー
 ファミリーマート: ファミポート
 サークルK・サンクス: Kステーション
「OKS特別割引講習1講座利用券」の商品番号 0241350 を入力してご購入ください。
(3)詳しいご購入方法は千葉市公式ページをご覧ください。

☆新年度講座・2月無料体験セミナーの講座内容や日程、千葉市ひとづくり応援カタログに掲載されているOKSの商品券などについてのお問い合わせは、OKSまでご遠慮なくどうぞ。
 電話:043-287-0920

LINEで送る
Pocket

2016年1月29日

冬期講習、締切講座も出ています

今年も「あと何日」と数えられるようになりました。OKSでは、12月17日(木)から冬期講習が始まりました。
いよいよ冬休み、どこの冬期講習に通おうかと検討中の方も、のんびりしていると あっという間に冬休みは終わってしまいます。
短い期間ですが、ここを有意義に過ごすかどうかで 今後の成績の伸びに大きな違いが出てきます。

OKSの冬期・直前講習・3学期講座についても、すでに定員に達し募集を締め切った講座がいくつもあります。
一部、増設講座も設置しましたが、受講をご検討中の方はお早めにお問い合わせください。

激変する大学入試制度に対して、進路と最適な学習方法などのご相談、冬期講習の受講相談などについては「相談会」以外の日程でも随時受け付けていますので、ぜひお気軽にOKSにお越しください。

ただ、現在OKSでは在籍受験生の三者面談(入試までの学習方法や受験校決定など)を行っており、ご予約なしでお越しいただいた場合、ご相談できる講師がいないおそれがあります。
お手数ですが、お電話でご予約のうえお越しいただくようお願いいたします。

LINEで送る
Pocket

2015年12月18日

千葉市ひとづくり応援カタログ商品券でお得に受講

●千葉市ひとづくり応援カタログ商品券「OKS特別割引講習1講座利用券」は、OKS新年度講座(春期講座含む)でご利用いただけます。詳細は「春期講習利用」のページをご覧ください。

●下記の「OKS特別割引講習1講座利用券」については、大変ご好評をいただき、発売初日の12月1日(火)に初回販売分は完売し、12月7日(月)の第1次追加販売分・12月14日(月)の第2次追加販売分も完売いたしました。
現在、1月12日(火)の第3次追加販売分についてお買い求めいただけますが、完売した場合、次回追加販売については(千葉市ひとづくり応援カタログ商品券事務局によって決定されるため)未定となっております。受講を検討されている方は、お得な料金で受講できるこの機会をぜひご利用ください。

ひとづくり応援カタログ商品券
 FORUM-7 OKSは、「千葉市ひとづくり応援カタログ商品券」プロジェクトの参加校となりました。

 「千葉市ひとづくり応援カタログ商品券」プロジェクトは、国の地方創生政策の一環である国と県の補助金を利用して千葉市が行うもので、人材育成に関連する事業に関してその受講者に対し、費用の40%を千葉市が負担するものです。千葉市からプロジェクトへの参加が認められた塾・予備校なども対象となり、冬期講習などの受講料がなんと40%引きとなります。

 千葉市の公式案内ページもオープンし、詳細が発表されましたが、OKSでもこの商品券を利用して冬期講習・新学期の授業がお得に受けられることになりました。冬期講習は外部生通常料金12,000円/1講座(=80分x3日間)のところ、この商品券によってお支払いになる場合、内部生料金10,000/1講座と同額に割引き、さらに10,000円分のカタログ商品券が6,000円で購入できるため、実質半額の6,000円/1講座で受講することができます

 お得に受けられるこのチャンスに、他に類を見ないシステムと確かな講師力で千葉県内で驚異的な実績を誇るOKSの授業をぜひ自分の目で確かめてみてください!

 さらに今なら、冬期講習・直前講習・3学期について、無料体験を除き3講座以上受講された方が入学される場合、入学金免除となる特典もご用意しています。


「千葉市ひとづくり応援カタログ」は、11月下旬までに千葉市全戸に無料で配布されます。
(1)カタログ掲載の商品券:12月1日14時 発売開始
(2)販売場所:OKSでは購入できません。お近くのコンビニエンスストア(千葉市内)のマルチメディア端末にてお求めください。
 セブンイレブン: マルチコピー機
 ローソン・ミニストップ: ロッピー
 ファミリーマート: ファミポート
 サークルK・サンクス: Kステーション
「OKS特別割引講習1講座利用券」の商品番号 0241350 を入力してご購入ください。
(3)詳しいご購入方法は千葉市公式ページをご覧ください。

☆冬期講習の講座内容や日程、千葉市ひとづくり応援カタログに掲載されているOKSの商品券などについてのお問い合わせは、OKSまでご遠慮なくどうぞ。
 電話:043-287-0920

LINEで送る
Pocket

2015年11月12日

冬期講習・3学期 外部生申込受付開始

 冬期講習の外部生の申込受付を開始しました。高1・2年生は無料体験受講もできますので、お気軽にご相談ください。冬期講習・3学期の詳細は近日公開しますが、OKSにてパンフレットを配布中です。内部生の優先受付を終え、既に締め切り間近の講座も多数あります。受講を検討されている方は、お早めにお問い合わせください。

 また、同時に後期通常授業の無料体験も実施中です。現在開講されている様々な講座から、受講を検討されるすべての授業を(各教科・各レベル)それぞれ無料で1回体験できます。冬期講習を受ける前に、どんな授業があるのか、どんな講師がいるのか、どのようなシステムの予備校なのかなどについて、自分自身で体験して知るチャンスです。学習進路相談や学校説明、受講相談は随時行っていますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

LINEで送る
Pocket

2015年11月10日

各高校のトップレベルの生徒が集うOKS!

最高峰をめざす新高1生対象 「東大早慶高校数学ⅠA」新設!

 OKSは、受験生クラス(高3生クラス・高卒生クラス)の講座も充実していますが、高1・高2生対象の講座も充実しています。また、無学年制でそれぞれの学力・目標に応じて科目ごとにぴったりな講座を受講できるため中高一貫校の生徒にも最適カリキュラムで学習が進められます。

 OKSには、県内・都内の進学校のトップクラスの生徒も数多く在籍しています。東大・国立大医学部など難関大学などしっかりした目標を持った新高1生のために、最高峰をめざす数学講座「東大早慶高校数学ⅠA」を新設しました。意識の高い高1生のみなさん、ぜひOKSの質の高い指導を体験してみてください!

LINEで送る
Pocket

2015年4月10日

3月21日(土・祝)はOKSへ!

 3月21日(土・祝)、OKSでは大学受験に役立つ情報をお届けする講演会と、受験生ならぜひ知っておきたい英作文の実力をつけるコツについてお話しする無料特別講座を開催します。
 いずれも無料ですので、ふるってご参加ください。(いずれもお電話でご予約ください。)


3月21日(土・祝)15:00~16:00
講演会「複雑化する大学入試に勝つ7つの方法」
講師:尾城 久雄(OKS代表・数学科)

 入試が2極化し、定員割れする大学がでる一方で、トップ校の難易度は少しも低下しません。また、入試はAO入試など多様化し、2014年度から新課程入試もスタートしました。この状況に対応する少数精鋭予備校OKSのきめ細かな指導方針を保護者自身が聞く機会をぜひ利用してください。


3月21日(土・祝)16:00~17:00
無料特別講座「大学受験の英作文を学ぶ」~ライティング・スキルを向上させる5つのコツ
講師:片山 泰介(OKS英語科主任講師)

対象:受験生および英語に自信のある高1・2年生

 これはすべての言語に関して言えることですが、native speakerは存在してもnative writerは存在しません。書き言葉における文法・語法は、native, non-nativeを問わず、学習により習得するものです。すなわちそれは教養であり、現在難関大学を中心に出題頻度の高まっている英作文問題は、まさにその力を問うものとなりますが、独学で磨くことが困難な能力でもあります。たとえば、「誕生」という表現を訳す場合に、和英辞典を引くと載っている “birth” や “nativity” を使うのか、それとも “emergence,” “advent,” “come into being” などを使うべきかの判断は、その文脈によるものであり、辞書からの知識のみによる判断は困難です。
 本講座では、英作文対策の指針を提示し、例として幾つかの和文英訳問題に取り組みます。

LINEで送る
Pocket

2015年3月1日