少数精鋭予備校だからできる難関大論述対策

pixta_3874370_m 大学入試改革は2020年実施だからまだ関係ない。そう思っている方も少なくないかもしれませんが、知識や定型的な処理能力に加え、従来以上に思考力・表現力を問うものに変えようとする大学入試改革は実は既に始まっているのです。特に大きな変化が予想される科目のひとつ英語では、TOEFL・TEAPなど英語4技能(Reading・Writing に、Listening・Speaking 加えた能力)を判定できる外部試験の導入が進むなど、「まだ関係ない」と言っていられない状況です。
 大手予備校で経験を積んだ本格派講師陣が指導するOKSは、小さな予備校であるがゆえに様々な変化に迅速にきめ細かく対応でき、いま求められている学力の養成へ万全の態勢を整えています。本格的な制度改革に先駆けて進み ますます多様化する大学入試に、大手予備校や映像系予備校、ましてや学生講師中心の個別指導塾などで対応できるはずもありません。経験豊かな講師陣が結集し、少数精鋭指導を行う小さな予備校OKSだからこそできることがあります。ぜひそれを自分の目で確かめてみてください。
 今なら開講中の後期通常授業の中で受講を検討する講座をすべて1回ずつ無料で体験できます。12月15日から始まる冬期講習を受ける前に、どんな先生がいてどんな授業があるのか、自習室や日常指導はどんな感じなのか、自分での目で思う存分確かめるチャンスです。

それでは、
ダイレクトメールに掲載した「本格的論述問題にチャレンジしてみよう!」の問題解答です。

日本語の字面に引きずられることなく、正しい内容把握と自然な英語表現を心掛けましょう。

問題 以下の文章を英訳せよ。

 かつて、印刷術の発明は文字のない言語を置き去りにし、ラジオ・テレビの隆盛がさらに、少数派の言語を追いやってきた。そしていま、インターネットである。英語も大切だが、弱肉強食にまかせていては多彩な文化は守れない。

解答例
  The invention of printing left behind the languages without any writing system, and the spread of the radio and television drove away minority languages. Now we have the Internet. It is true that English is important, but we cannot preserve the diversity of cultures if everything is left to the law of survival of the fittest.
ポイント解説
 上記はあくまでも解答例です。英作文は自分で書いたものを見てもらい、どこがダメなのか、どう書いたら減点されないのかなど直接指導を受けないと実力をつけることはできません。チャレンジしたみなさんも、自分なりに書いてみた答案を、ぜひOKSに持って来てみてください!

「印刷術の発明は~を置き去りにした」
The invention of printing left ~ behind

「文字のない言語」
the languages without any writing system

「ラジオ・テレビの隆盛が~を追いやってきた」
the spread of the radio and television drove away ~

「少数派の言語」
minority languages

「そしていま、インターネットである」
and now we have the Internet

「英語も大切だが」
It is true that English is important, but

「多彩な文化は守れない」
we cannot preserve the diversity of cultures

「弱肉強食に任せていては」
if everything is left to the law of survival of the fittest

片山 泰介(英語科)

OKSの英作文指導
 和文英訳・英作文は、問題集・参考書や演習書に掲載されている解答例を見るだけの学習法では成果は望めないのは当然ですが、添削指導を受けていたとしても一方的に赤で直された答案を見直すだけではなかなか力がつきません。
 OKSでは、英文法や長文・英文解釈の授業だけでなく、必要な生徒には1対1の個別対面形式で英作文指導を行っています。一方的な添削指導ではなく、ひとり一人の到達度と志望校に応じた指導が受けられ、特別な対策が求められる東京大学・京都大学などの英作文対策はもちろん、東京医科歯科大学で出題される英語による要約問題などへの対策も万全です。OKSでは、このような指導を含め、数学の答案添削や小論文対策など様々な日常指導が、追加費用なしで受けられます
LINEで送る
Pocket

勝負の夏、今なら挽回できる!

Sunflowers
 もう8月になりました。普段は部活で手一杯でも夏休みはまとまった時間が確保できるから ちょっと頑張ってみようと思っていた君。来るべき大学受験に向けていよいよ本腰を入れて勉強しなきゃと考えていた君。「夏休みになったら」と油断してこれといったアクションを起こすことなく いつの間にか「もう8月になってしまった!」と焦っていませんか?
 OKSの夏期講習は充実のラインナップで、まだまだこれから受けられる講座も豊富にあります。また、早急に手をうたなければまずい状況の人も、一人ひとりをしっかりサポートするOKSなら、集団授業、個別指導、日常的な授業以外の指導など、それぞれの実情に合わせた最適の処方箋が用意されています。

 千葉県内、千葉市内、稲毛周辺で「いい塾や予備校はないか」と探している方、「今さら…」と諦めてしまう前に、ぜひ一度OKSの門を叩いてみてください。必ずや挽回の糸口がつかめることをお約束します。

LINEで送る
Pocket

第1志望合格へ。この夏、大きく進化する私

FORUM-7 OKS 講師陣が推薦する参考書・問題集 受験生はこの夏が勝負! 高1・2年生もライバルに差をつけ大きく飛躍する絶好の機会です。夏期講習も重要ですが、まとまった自習時間が確保できるこの時期、いかに効率的に学習を進めるかがカギとなってきます。
 OKSでは在籍生の三者面談を行っていますが、面談時に限らず夏休み中の学習方法について相談を受けます。その中で、学校の宿題、予備校の前期教材のおさらい、夏期講習の予習・復習などの他に、何か問題集などをやろうかと思うのだが何かお勧めのものはありませんかという相談をよくされます。
 OKSでは、内部生向けに各講座担当講師からの推薦図書をリストアップした冊子を用意していますが、WEBサイトでも公開しています。ただし、各々の到達度や使用目的、普段の学習量や復習すべき教材の量などによって、最適な使用教材は変わってきます。また、わからないことがあった時にすぐに質問できる環境にあるか、自分で解決しなければならないかなどによっても違ってきます。OKS生なら自分の受けている講座の担当講師に相談してください。担当講師はあなたの実力や目標について熟知して、時期に応じてあなたに最適な教材をお勧めします。そのうえで、進捗状況のチェックや最適な市販教材がない場合はオリジナルの演習問題などを編集し渡す場合もあります。
 せっかく「いつでも何でも相談できる環境」があるOKSです。ぜひ気軽にご相談ください。

「合格を決める問題集・参考書」FORUM-7 OKS 講師陣がお勧めする問題集・参考書

LINEで送る
Pocket

2016年7月19日 | カテゴリー : アドバイス | 投稿者 : FORUM-7 OKS

千葉で一番の夏期講習の選び方、4つのポイント

 早いもので、気がつくと2015年もあと半分。梅雨が明ければいよいよ本格的な夏がやってきます。
 受験生にとっては合格を左右する重要な時期、高1・2年生にとっても今後の成績の伸びを左右する重要な時期です。
 高校の定期試験も終わり、そろそろ「夏期講習どうしようかなぁ」と考え始める時期でしょうか?

 塾・予備校の夏期講習の広告・宣伝もよく目にするようになり、もちろんOKSの夏期講習受付も始まっていますが、夏期講習に通うとしたら果たして どこがベストなんでしょうか?
 今回は、普段通う塾・予備校の選び方にも通じるところですが、どんな点に注意して選ぶべきかについて考えてみましょう。
 「千葉で一番の夏期講習の選び方」というタイトルですが、これは千葉以外でも同じことです。

1.ライブの授業があり、講師に直接質問できること
 これは絶対譲るべきではありません。DVDなど映像教材では質問・相談に満足に答えてもらえません。「映像世代」にはDVD教材などもよく見えるかもしれませんが、これで学力が伸びるのなら、何も高い授業料を支払わずとも参考書や問題集の学習で力をつけることができるはずです。授業でわからなかったことをすぐに聞けるかどうか、後で「先生、この部分なんですが」と質問できるかどうか、授業時の理解度を先生が覚えていてくれることなどは 実は決定的に重要です。常駐するスタッフいても、それが事務職員+αや学生アルバイトのチューターなどでは、やはり頼りになりません。
 OKSの授業はもちろんすべて「ライブ」で、生徒との対話をしながら進みます。
2.実力・経験とも信頼できる講師が指導していること
 巷には大手予備校はじめ、学習塾、映像予備校、個別指導塾など数えきれない程の塾・予備校があり、夏期講習が開講されます。しかしながら、信頼できる実力と経験を持った講師が指導を担当しているところは残念ながら多くありません。映像授業ではない大手予備校には優秀な講師が在籍していますが、基本的に授業時のみ出講するため満足に質問などができません。学生アルバイト講師の個別指導塾などは「親しみやすさ」はあるかもしれませんが、大学受験対策という観点でみると論外です。多いのは、代表一人だけがしっかりした講師でも、他に雇っているのは学生アルバイトという塾で、こちらも言うまでもありません。
 OKSの講師陣は、大手予備校で長年教鞭をとった経験豊かな現職・出身講師ばかりです。1クラス5~15人程度の少人数クラスの小さな予備校でOKSほどの講師陣がいる予備校は千葉では他にありません。千葉だけでなく都内まで含めても、OKS同様の充実の指導システムを持った予備校は他に見たことがありません。
3.授業がない時にもしっかりした指導を受けられること
 授業時だけ講師が出講する大手予備校では実現できません。夏休みは自分で学習する時間が普段以上に確保できますが、その分 余計に疑問点が出てくることも多いでしょう。そのとき、すぐに質問できるかどうかは重要なポイントです。もちろん「わからなかったら、何でもすぐに聞けばいい」というわけではありませんし、その意味では「最近はやり」の「授業をしない塾」に魅力を感じることもあるかもしれませんが、教材を与えられてただ自分で考え抜きなさいと指示されたり 学生アルバイト講師の個別指導を受けるのでは実力はつきません。「いつでも質問できて」なおかつ それに対して ただ単にすぐに答・解き方を教えてしまうのではなく、その生徒の理解度に応じて じっくり考えるためのヒントを与えながら 自分で解かせるようにサポートする、そのような指導が受けられるのがベストです。
 OKSでは大手予備校出身の専任講師が常駐し、いつでも質問・相談に応じられるのはもちろん、受講していない科目の質問・相談も自由にできる上、英単語・熟語・数学演習チェックテストなど授業以外の課題学習も充実しています。
4.自習室が完備していて、授業のない日も使える
 上の3.の指導を受けるためにも、自分の学習を進める上でもこれは不可欠です。「ただ開いている」というだけでなく、みんなが熱心に勉強に取り組んでいる、サポート体制がしっかりしているという点も要確認です。
 OKSの自習室は毎日夜22時まで開いています。(詳しい自習室開室時間はOKS内掲示板や内部生専用ページに掲載しています)もちろん冷暖房完備、ともに切磋琢磨するライバルたちの真剣な姿も刺激になります。当然、常駐するプロ講師のサポートが受けられます。

 いかがでしたか? 将来を左右する大切な大学受験。志望校合格のカギを握る予備校選び、失敗したくないですよね。ぜひ、みなさんが予備校を探される際の参考にしてください。お近くに 良い予備校が見つかるといいですね! 千葉県内、千葉市・稲毛周辺でお探しの方は、ぜひOKSにお気軽にお問い合わせください。予備校界の真実、大学受験を知り尽くしたOKSのプロフェッショナル講師がどんな相談にも応じます!

LINEで送る
Pocket

映像授業「いつでも見られる」は本当にメリットか?

DVDなどの映像教材を視聴して学習する予備校のテレビCM・広告ポスター、よく目にしますよね。
部活動などでなかなか塾・予備校に通う時間が確保できないという生徒にとって「時間があるときに いつでも見て学習できる」というのは魅力的に見えますが、果たして本当にそうでしょうか?

OKSにも「実は今まで○○(有名な映像予備校)に行ってたんだけど…」と相談に来られる方が後を絶ちません。相談の多くは、実際にやってみたら
「無料体験はいっぱいできたけど、結局1年間にかかった学費が予想以上に高額だった」
「費用がかかる割には成績が思うようにあがらなかった」
ということで、よく聞いてみると次の2点が大きな問題点のようです。

まず1つめは、「いつでも見られる」と思ったが、実際にはなかなか見られなかったという声。でも、考えてみればそれは当然です。ただでさえ部活・習い事等で塾・予備校になかなか通えないという生徒さんが しっかり予定を立てて その計画通りに視聴を進めるというのは実は至難の業です。「今日は部活で疲れたから」「学校の試験が近いから」「今日は学校の課題がいっぱいあるから」「友達と約束をしちゃったから」などなど、安易に「また今度まとめてしっかり見ればいいや」となってしまう理由があふれています。結局、なかなか思ったように視聴できずに未消化の講座を残してしまったまま一年を終えてしまうことが多いようです。

2つめは、「質問や相談が満足にできない」という声。それも当然です。教えている先生はそこにおらず、いるのはプロフェッショナルな講師ではなく事務職員+α程度のスタッフか学生アルバイトのチューターなどです。到底 経験豊かで指導力のある予備校講師と同じレベルで質問に答えたり相談に応じたりすることは不可能です。「○○(有名な映像予備校)で質問したらこう教えられたんですけど よくわからなくて」と言う生徒の話を我々が聞いてみると、「いくら何でも、それはないだろう!」と驚くことも少なくありません。

この程度の指導に対して、学生アルバイトの塾程度の学費しかかからないのであれば まだしも、学費だけは大手予備校並みかそれ以上です。考えてみてください。毎日流れるテレビCM、様々な場所での大きな広告やポスター、その膨大な宣伝・広告費はみなさんが支払う高額な授業料で賄われているのです。一度収録してしまえば新たな経費をかけることなく何年も無制限に使用できる教材、「儲かるビジネスモデル」としては優秀なのかもしれませんが、将来を左右する受験対策を委ねられますか?

OKSは、上の問題点のいずれも解決しています。
「授業をいつでも見られる」わけではありませんが、事務職員や学生アルバイトではなく 大手予備校出身のプロフェッショナル講師が常駐して指導にあたっています。いつでも質問・相談に応じられる体制で、欠席してしまった授業のサポートなど、「いつでも見られる授業」以上の環境を実現しています。
また、少数精鋭の小さな予備校ならではできることですが、常駐講師や事務スタッフが生徒一人ひとりの顔と名前を知っていて、進路や到達度、出席状況を含めた学習状況などを把握し、一人ひとりへのサポートもばっちりです。
欠席するとすぐに「この前はどうした?」となるので、生徒も安易に欠席することもなく 自然と「何とか頑張って出席しよう」と思うようになります。
さらに、授業だけでなく様算な日常的な指導も充実しています。

「OKSってどんな予備校なのかもう少し詳しく知りたいな」と思ったアナタ、無駄な学費をかけてしまう前に ぜひ気軽にお問い合わせください。

現在、夏期講習の申込受付中です。受講相談や無料体験もできます。千葉県内、千葉市・稲毛周辺で「どっかいい予備校ないかなぁ」と探している方、ぜひOKSの門を叩いてみてください!
学習相談だけでも可能ですので、どうぞご遠慮なく!

LINEで送る
Pocket

2015年7月3日 | カテゴリー : アドバイス | 投稿者 : FORUM-7 OKS

「授業をしない塾・教えない予備校」で本当に力がつくのか?

 夏休みも近づき、各予備校・塾も夏期講習の募集を開始しています。夏休みは受験生・高2・1年生を問わず、成績を大きく伸ばすチャンスです。この時期の勉強をどうしようかと考えている方も多いと思いますが、大学入試についていろいろ知りたい、相談したいという方、どうぞ遠慮なくOKSにご相談ください。

 ところで、ここ数年「授業をしない塾」「教えない予備校」などがマスコミ等で取り上げられ話題になることがありますが、果たしてそれで真の実力がつくのでしょうか。中には自学自習だけで難関大学を突破する実力をつけられる生徒さんもいると思いますが、それは全受験生のほんの数パーセントだと思います。それに、そういう生徒さんであれば「授業をしない塾」にわざわざ授業料を払って学習計画を立ててもらう必要などあるのでしょうか。
 今回は、この「授業をしない塾・教えない予備校」と、それに対してOKSはどんな予備校かについて OKS代表の尾城講師に聞きました。


OKSも「授業をしない塾・教えない予備校」?
 近年、千葉県でも「授業をしない塾・教えない予備校」を看板にする予備校が増えてきました。ただ、内容はお粗末なものも多く、自習室+学生チューターという個別指導塾の看板を掛け変えただけという予備校もあります。また、そもそも学習計画の立案・指導や学生アルバイト講師による個別指導などだけでハイランクの大学受験は可能でしょうか?
「総合力」としての学力
 東大、京大の入試問題が参考書で学習するだけで解けるようになるのでしょうか。それが可能ならだれでも東大、京大に合格できます。千葉県内の高校からの東大合格者数から判断する入試の現実をみれば、それが不可能なことは明らかでしょう。
 千葉県のトップランクの生徒が集うFORUM-7 OKSは『総合力』が看板です。大手予備校レベルの講師陣による詳細な解説授業+自ら参考書を執筆する本格派講師陣による参考書紹介、学習指導+無料のチェックテストと質問コーナーでの日常指導、この3本の柱が支えとなって確実なハイレベルの学力が築きあげられていきます。千葉県内トップランクの優秀な講師陣がこの学力構築の要です。
OKSはオリジナルテキストに加え、講師陣が紹介する参考書で学習を指導します
 予備校では多くの講座の受講を要求されると考えている方も多いと思います。千葉県の大部分の予備校では、これが真実です。ところが、OKSでは、自分で学習できる教科は自分自身の力で学習しなさいと指導します。自分でできない部分を受講すればよいだけです。自分自身で計画を立て、自学できない生徒がトップランクの大学に合格できるとは思えません。こうした生徒と 常駐する本格派講師陣が 車の両輪の如く進む 千葉県トップランクの予備校OKSのシステム。夏休みは自分自身の学習を確立するチャンスです! ぜひこの夏にそのシステムを自分自身で体験してみましょう!
FORUM-7 OKS代表・数学科 尾城 久雄

▽例えば、下記のようなフランチャイズの塾に 大切なお子さまを安心して預けられますか?
「授業は無意味」「授業をしないから原価率も低く簡単・高収益」「誰でもできます」こんな言葉につられて増殖している経営・運営者に、とても教育・大学受験に対する理念やノウハウがあるとは思えません。ましてや指導力のある信頼できる講師が在籍しているとは考えられません。(実際、塾講師募集広告を見てみると「大学生・フリーター歓迎」「未経験者歓迎」だそうです。)
ある塾のフランチャイズ募集広告

LINEで送る
Pocket

夏を前に「今やるべきこと」(英語)

 夏も近づいてきました。

 受験生は、基礎的な領域(単元ごとの文法事項、単語・熟語など)を遅くとも夏中には習得し、秋以降は実践演習(過去問など)へと学習の重心を移行しなければなりません。

 高1・2生は、受験生となる頃には選択科目の学習に十分な時間を割けるよう、今は主要教科の英語、理系志望や国立志望ならば数学・英語を早いうちにある程度まで仕上げてしまいましょう。特に国公立大志望の方は、受験生になるとやらねばならない選択科目が多くなりますので、今のうちに英数にある程度目途をつけておかないとその後の展開が苦しくなります。少なくとも大まかな計画は立てて、勉強するようにしてください。

 私たち講師陣は常に、皆さんにできる限りの助力をしたいと考えております。私たちと一緒に頑張りましょう。

OKS英語科講師 片山 泰介

~ 千葉県内で本当に実力のつく塾・予備校をお探しの方へ ~

 OKSの英語科の授業は、東大早慶レベルから基礎レベルまで様々なクラスがあり、実力と目的に応じて最適な講座を受講できます。もちろん どの講座も大手予備校で経験を積んだ本格派講師の講義を少人数で受けられます。

 また難関大突破に必要な英作文や読解の個別対面形式による添削指導や、英語力の基礎となる語彙力強化のための英単語・熟語チェックテストなど、様々なシステムでサポートし学力を伸ばします。難関大突破を目指す受験生、高1・2年生はもちろん、AOなど各種推薦入試対策をしたい生徒まで、幅広いニーズに応えます。

 千葉県内で塾・予備校をお探しの方、ぜひOKSの門をたたいてみてください。勉強法や進路についての相談のみも受け付けていますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

LINEで送る
Pocket

2015年6月11日 | カテゴリー : アドバイス | 投稿者 : FORUM-7 OKS

受験前日の過ごし方

大学受験は、これまでの高校3年間の集大成とも言えます。

ですから、これまでの努力の積み重ねをしっかりと発揮するために前日の過ごし方が非常に重要となります。
こちらでは、試験前日の過ごし方についてご紹介いたします。

持ち物の準備は前日までに

まずしておかなければならないのが、受験当日の準備です。
試験では、受験票や指定の筆記用具などが必要です。

持ち物の準備は前日までに行うようにしましょう。
それらの準備を受験当日の朝にしてしまうと、忘れてしまう可能性が高いです。

特に大切なことは、入試要項や受験票を読み、必要なものをあらかじめ紙に書き出すことです。
そうすれば、持ち物を忘れる確率は格段に少なくなります。

また、試験会場がどのような環境にあるかわからないので、温度調節のためにカーディガンなどの羽織れるものを用意すると良いでしょう。
さらに、入試要項や受験票に記載されてある「受験上の注意」を読み返しておけば、受験当日慌てることもなくなります。

眠れなくても気にしない

睡眠
受験前日であれば、緊張のあまり眠れないこともあります。
ですが、無理に眠る必要はありません。横になって目を瞑っているだけでも疲労はとれます。

また、受験前日に一睡もできなかったのに大学受験に臨み合格した人は多くいます。
要は、あれやこれや考えすぎないことです。眠れなくても気にせず横になり、リラックスすることを心掛けましょう。

使い慣れた参考書等で勉強する

受験前日というのは、いかに落ち着いて過ごせるかが肝心です。
ですから、不安と感じて問題集や参考書を手当たり次第に、勉強をするのはやめましょう。
あまり手をつけていない問題集や参考書で勉強すると、逆に不安になるだけです。
そのため受験前日の勉強をする際には、使い慣れた参考書で勉強するようにしましょう。
そのような使い慣れた参考書等で、単語の確認や要点の見直しや確認をすることが大切です。

以上が、受験前日の過ごし方となります。

上記でも申し上げたように、大学受験は高校生活3年間の集大成となります。

そのため万全な状態で受験に臨むためにも、
ぜひ上記の過ごした方を知識として身につけ、実践するようにしましょう。

LINEで送る
Pocket

2014年9月5日 | カテゴリー : アドバイス | 投稿者 : FORUM-7 OKS

看護医療大学受験に必要な対策

看護医療大学受験に必要なこと

現在の日本は少子高齢化時代から、超少子高齢化時代を迎えようとしています。
看護や医療の需要の高まりから、看護医療大学受験を志望する現役、浪人生が増えています。
ここではその入試に必要な対策とは何か考えていきます。

小論文

病院
人との係わり合いが最も多い看護医療の世界では、看護医療の専門知識だけでなく、携わる者の人間性がとても重要視されています。
ですから英語・数学・国語・化学・生物といった5科目以外に、看護医療系の受験には、小論文が試験科目に入ってきます。

小論文で必要なのは人間性をアピールするだけでなく、基本的な看護医療の知識を前提に分析し、自分なりの考察をするのです。
もちろん人間性を図るのですから、面接も関わってきます。

学校の授業に小論文の対策があれば良いですが、1から教えてくれる学校はなかなかありません。

入学願書

看護医療系学部、大学受験においての入学願書の内容も重視されます。
願書理由にこれまでの社会経験が必要とされます。
ですから学科試験が上手くいったとしても、職業観に基づいた考え方に自分の意見を述べられなければ合格できません。
それに加えて志望動機も重視されます。

偉人の名言から解く

スティーブ・ジョブズの名言に、「自分がクオリティの基準となりなさい」とあります。
また、トーマス・エジソンの「楽しみながら学ぶのがベストだ」という名言。
「学べば学ぶほど、自分が何も知らなかったことに気づく、気づけばきづくほどまた学びたくなる」これはアルバート・アインシュタインの言葉です。
世界の偉人たちの名言からは、自分自身を信じなくては何も始まらないということが伝わります。
人の言葉がもつ力は、やる気を起こさせる原動力ともなります。

千葉にて塾をお探しという方は、OKSはいかがでしょうか。
OKSでは、小人数体制で授業を行っておりますので、生徒ひとりひとりのサポートをしっかりと行うことが可能です。
塾をお探しという方は、ぜひOKSにお越しください。

LINEで送る
Pocket

2014年9月5日 | カテゴリー : アドバイス | 投稿者 : FORUM-7 OKS

集中力を高めるためには

集中力を高める

人間は進化するにつれて、大脳皮質を発達させてきました。
大脳皮質は、理論的な思考、判断そして言葉という高度な知能活動を営んでいます。
そして、その内側にある旧皮質、大脳核は本能的な活動と感情の活動をしています。
そのため人間の脳は、辛く嫌なことを避け、快楽を好む構造になっているのです。

その他にも各箇所でさまざまな活動をしている脳ですが、ひとつの感覚が働いている時、その他が邪魔とならないよう活動を抑えることで、能率を引き上げようとする動きがあります。
これが集中しているという状態です。
集中力には個人差がありますが、高めていくことは可能です。

脳のメカニズムを利用

勉強から逃げようとする脳の働き、集中力の欠如に打ち勝つために必要なのは「リフレッシュ」です。
脳に休憩を与え、勉強を辛いと認識させないようにします。脳科学的には集中できる時間は90分だといわれています。
ただし勉強となればもっと早い段階で辛いと認識してくるので、集中できるのは30分~45分くらいでしょう。
自分のペースで勉強するという気持ちは、長期的な勉強に効果的です。
また、文武両道もおすすめです。好きな部活動を取り入れることでリフレッシュすることができ、勉強のモチベーション維持や向上に繋がります。

脳をだまして集中力UP

ご褒美
高性能な人間の脳ですが、実は意外にだまされやすいものです。
脳がもつ性質を理解できれば、集中力は上がっていくのです。
例えば、塾に行くのを嫌がる生徒に、目標を達成したらご褒美がもらえるとします。
そうするとご褒美を目指して自己報酬神経郡が活発に活動するのです。
ただし目標が達成する前の段階で停止してしまうので、目標は少し遠くに設定するようにしましょう。

また、将来どのようになりたいかをイメージすることで、塾での勉強がいかに必要であるか認識させます。
この勉強が将来の自分にプラスに働くイメージができれば、モチベーションを保たせることは容易です。

他にも、音楽を聴いたり十分な睡眠を心掛けたりとたくさんあります。
千葉で塾をお探しの方がいらっしゃいましたら、OKSはいかがでしょうか。
専任講師はすべて難関大大学院出身で、3大予備校講師で実力を磨いた本格派です。
ひとりひとりの志望校への道のりをサポートし、生徒のもつ潜在能力を最大限に引き出します。
部活動をしている生徒でも1年生から通いやすい時間から始まる授業も豊富です。

LINEで送る
Pocket

2014年9月5日 | カテゴリー : アドバイス | 投稿者 : FORUM-7 OKS