進路講演会「大学入試改革と大学受験の二極化」

●1月16日(土)・17日(日)
 16:00~17:30
●2月21日(日)
 15:00~16:30
【全日 同内容;参加ご希望の方はお電話でご予約ください。】
個別面談形式による進学相談・学校説明は、講演会当日の他、平日・土曜・祝日も行っています。ご都合のよいお時間をご予約のうえ、お越しください。

難関大入試
 大学入試は大きく二極化しています。一部の大学が定員割れとなり、入試そのものが無意味になっている一方で、トップランクの東大、早慶等の難易度は少しも低下していません。また、2014年度から新課程入試がスタートし、理科選択2科目必修化など受験科目増が明確になっています。さらに2020年の大学入試改革を目前に控え、AO入試をはじめ入試制度はますます多様化・複雑化し、入試改革の先導的試行ともいえる英語の外部テスト導入の動きも加速しています。
 激変する大学受験の現状について詳しくお話しし、その変化にきめ細かく対応する少数精鋭予備校OKSの万全の指導体制についてご紹介させていただきます。「知らなかった」と後悔する前に、保護者のみなさまもぜひこの機会にお気軽にご参加ください。

●資料準備などの都合上、お電話でご予約のうえ お越しください。
●上記以外の時間帯・日程(平日・土・祝)でも個別面談による相談会は実施しています。お気軽にお問い合わせください。

LINEで送る
Pocket

2016年1月14日